県民共済とは?

県民共済とは?

県民共済とは、37の都道府県で実施されているもので、銀行の窓口で加入することができる入りやすい商品です。

 

また、非営利での運営になるので、人件費や広告費を最小限に抑えているため、保険料が大変安くなっています。

 

県民共済は全国にあるわけではなく、山梨、福井、鳥取、徳島、愛媛、高知、佐賀、沖縄にはないので、この8県に転居した場合は県民共済の継続ができない場合もありますので注意が必要です。

 

県民共済では民間の生命保険や損害保険にあたる保障も用意されており、利用目的からみれば民間の保険とは特に変わりはありません。

 

また性別や年齢に関係なく一律の保障と掛け金になっており、掛け金に応じて割戻金もあるので安い掛け金で保障が得られる良さがあります。

 

リーズナブルで加入者にもわかりやすい構成となっているのが魅力だと言えます。

 

メリットも多くあるのですがその代わりデメリットもあるので加入前に必ず確認しておいたほうが無駄にお金をかけないで済みますので注意しましょう。

 

まだ若い年齢であれば民間の保険のほうが保障が長くて良い場合もありますし、生涯のことを考えるのであれば民間のほうが良いということもあります。

 

県民共済は料金的にも、手続きの面からしてもとても入りやすいものなので、保険初心者の方など、まず一つ目の保険としてお考えの場合はとても良いと思われます。

 

県民共済も民間の保険もそれぞれの良さがありますので、自分にあった保険を選ばれると良いと思います。

県民共済には落とし穴が!あなたにはお得じゃないかも?

▼まよったら無料相談がおすすめ▼