県民共済の保障内容

県民共済の保障内容

県民共済は月々の掛け金が安くて、年齢性別に関係なく一律の掛け金と保障が受けられるのが特徴であり、魅力ではありますが、保障が薄いのではないか?という疑問があるところです。

 

実際のところ、掛け金が安いからと言って保障が良くないというわけではなく、日帰り入院から死亡までバランスよく保障してくれるタイプや、入院への手厚い保障を重視したタイプなどもあり、さらには特約をプラスすることができるのです。

 

掛け金が安い割には、入院保障の期間が長かったり、死亡時給付金があったり、退院後の通院給付金が出たりと、かなり手厚い保障ではないかと思われます。

 

最初は安くて入りやすいからという理由で保障のことをよく考えず、よくわからずに加入する人も多いとは思いますが、それから自分のその時の年齢や状況によってもどんな保障が必要なのかというのは変わってくるものだと思います。

 

保障内容をよく比べてみて、もちろん自分に合ったプランを組み合せることができますのでシミュレーションで試してみるとよいでしょう。

 

何も保険に入っていないよりかは入っていたほうがいざとゆう時に困らずに大変助かりますので、県民共済の掛け金とこの保障は入っておくべきだという意見も多く聞かれます。

 

県民共済側の調査では、掛け金や保障で他の保険と比較して県民共済を選んだという結果もあります。

 

まず第一は掛け金のようですが、そこも勝っていて保障の面もしっかりしているとなればいうことはないのではないでしょうか。

県民共済には落とし穴が!あなたにはお得じゃないかも?

▼まよったら無料相談がおすすめ▼